Your balance changes every day / バランスは毎日変わる

‘I have noticed some stiffness between my shoulder blades recently, which is rather tricky to get rid of. I have to change quite a large degree of balance to give myself ease again. It is disappointing to think that I still need to change such a degree of my balance, even after having learned the Alexander Technique for long and teaching it nowadays.’
「どうも最近、肩甲骨の間のあたりが固くなりがちなのよ。これがなかなか手ごわくて、かなりバランスを変えないと、楽にならないのよ。(長年アレクサンダー・テクニークのワークをしているのに、しかも教える立場でもあるのに、)まだこんなにたくさんバランスを変える必要があるなんて、がっかり。」

This was my confession to Eriko-san, who teaches the Alexander Technique in Tokyo.
東京でアレクサンダー・テクニークを教えている乃里子さんとの、最近のやりとりの中で、私は、こんな告白をしました。

What she responded to me was:
それに対する返事は、

‘Our balance changes every day. As we get older, our physical status also changes significantly. We have to change our balance for ease all the time, otherwise we will get pain or annoying habits. We have to work on ourselves for the rest of our life.’
「バランスは毎日変わるよ。年取るごとに体は顕著に変化するから、いつも変えていかないと痛くなったり、へんな癖がついたりするよ。一生ワーク・オン・セルフだよ。」

‘Yes, yes, indeed.’
「そうだった、そうだった。」

Our easer and freer balance changes every day, or even every moment.
I did know it, but her comment gave me a realisation of the core of the Alexander Technique.
楽で自由なバランスは、常に変わり続けるのでした。
毎日どころか、毎瞬、毎瞬。
知っているハズなのに、そう言われて、このテクニークの本質を再認識させられたようで、ハッとしました。

‘Posture with ease’ is not like a biscuit mold, which is fixed forever. It cannot be reserved as a form. The only way to maintain ease in your posture is to keep choosing easer/freer balance in every moment. What a job to be ‘alive’!
「楽な姿勢」というのは、クッキー型のような、固定された型ではないのです。だから、「楽な姿勢」を「型」として保存することはできないのです。楽を保つ唯一の方法は、楽なバランスを常に選び続けること。生きているって、そういうこと。

Advertisements